blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

間野山サミット (間サミ)  感想

IMG_2365f.jpg

 サクラクエストのイベントである、間野山サミット in ディファ有明、通称・間サミに行ってきた。昼と夜の部どちらも参戦できたのが良かった。殴り書きだけど、備忘として雑感を残します。追記へ続く。


■(K)NoW_NAME ライブ

 昼の部、みかこしの「スタンダップ」連呼から(K)NoW_NAMEライブで開幕。Blue Roseの1曲だけ披露し、キャストのトークコーナーへ繋げる。Morning Gloryの一点予想だったので驚いた。最終回でも使われた(アレンジver.)こと、またニコ生の間観光作報前でもよく使われていた曲だったので、イベント趣旨には合っていた選曲だったのかも。

 トークコーナー終了後に再度(K)NoW_NAMEライブへ。thymeが流れた時は生でやっと聴くことができだと、とても感慨深かった。ちかぺが思い入れのあるシーンにも選出した、7話の真希が懐かしの地に思いを馳せるシーンで流れた曲。先月開催のワンマンライブで聴きはぐったことを悔やんで(→感想記事URL)、いつか生で聴きたい…!と強く思っていたので本当に良かった。ということでBlue Rose、Morning Glory、thyme、Alstroemeria(whiteとpinkの混合)、Lupinus、Baby's breath(2vo.)、Freesia、…(1曲抜けてる?)を披露。夜の部は立花氏お得意の無茶振りが出てヒヤヒヤしたがNIKIIEさんがフォローして、さらに立花氏自身でオチをつけたので笑った。アニメと間観光作報しか観てない人がどう感じたかは分からないけどw ただ最後はFreesiaという圧倒的正義で〆る。最終回の由乃が泣きながら手を振り返すシーンが流れてかなり良かった。Alstroemeriaの由乃⇔凛々子の切り替えもそうだが、アニメ映像と音楽を合わせるのが本当にエモい。

 (K)NoW_NAMEはもっと聴かれて欲しい。例えば先に挙げたthymeのような挿入歌演出、「灰と幻想のグリムガル」内だと10曲ぐらいある。サクラクエストだと凛々子含めて色んなボーカルが歌ってはいたが、作中楽曲は、ごく一部の例外を除いて、(K)NoW_NAMEの仕事だった。映像が持つ強みの音楽だが、作品を引き立たせるようなものを作ってくれる(K)NoW_NAMEにこれからも期待したい。なので、2ndワンマンライブか3作品目をお願いします(*>_<*)ノ


■トーク

 壇上に姿を見せた5人のキャスト達。今回は私服。国王や大臣はあくまで「元」ということで、任期を終えた今はスーツを脱いでいるということだろう。うえしゃまのお団子・ロンスカ・パーカーほんとかわいくて死ぬかと思った。夜の部で見せたうなじは絶対にBD映像に入れてください。あとちかぺがかっこ良かった。ああいう膝パカの履けこなせる人中々いない気がする。

昼の部
・生の「だんないよ~」。うえしゃまって無茶ぶりでも応えられるよね。
・まのやまにあ。中盤までのちぇみーのしたり顔がフラグだったかの様にちかぺ逆転優勝という結末に震えた。ほんとエンターテイナー。会場めっちゃ湧いた瞬間だった。

夜の部
・おでん探偵ゲーム。ちかぺの行きたい国のくだり。うえしゃまの「左右どちら」という地図過激派が起こりそうなポンコツ質問もアレだが、さらにちかぺが勘違いで答えるなどめちゃくちゃで笑った。ちかちか観ててもあれじゃ分からんw コーナーは全体的にポンしゃま感が否めなく、楽しい時間だった。
・わた台。いやぁどれも面白かった。誕生日ケーキのお題とかセンスありすぎで会場大爆笑。

 新規描き下ろしの朗読劇。昼の部は由乃の新規町興し先におけるラジオ形式、夜の部は1年後のみずち祭りで全員集合した時のやり取り。昼はコミカル劇で、笑えたしチュパカブRADIOに沿った企画にしていたのがジンとした。夜もそういう要素はあったが、暖かい面もあり、視聴者の需要に応えてくれた感じはあった。由乃に「おかえり」と言うくだりは正直、胸熱でした。こういう朗読劇を生で観るのは初めてだったが、声優さんってすごいとあらためて感じた。


■キャスト別

うえしゃま
 間観光作報を観てる限りではうえしゃまって言うほどポンコツではなく、むしろしっかり意見を言っている様な印象を持っていた。けど今日は(探偵ゲームもあるけど)最後の挨拶でいつもと違ってやや冗長な感じがあって私的に意外であった。それは「挨拶が終わると〆になって嫌」と言ったように、彼女の中にあるサクラクエストの活動の終わりに対する未練じみたものであろうか。最近うえしゃまにハマって色んな作品を観る内にどれが本当の上田麗奈なのか分からなくなってきていた(主に「RefRain」「ハーモニー」のせい)。そんな中で彼女の人間らしい暖かさを観て僕は一種の安堵と、もっと知りたいと、探していきたいと思うようになった。間観光作報の最終回同様にちぇみーにもらい泣きしているうえしゃま素敵でした。それにしても他キャストが「○○役の~~でした」で〆る中で終始「上田麗奈でした!」を結びの言葉にしているのが印象的であった。なぜだか分からないけどこれから少しでもいいから分かっていきたい、と。

ちかぺ
 意外と(失礼)キレイに〆の挨拶をしていたのが印象的であった。ユーフォ、グリムガル、クズ…など好きな作品でヒロインを演じていたことを知って驚いた。彼女とはタメだが、しっかりした年下よりもしっかりしたタメを見たほうが自分も頑張らないとという気持ちになる。冬アニメは主演も決まっており今後も活躍に期待したい。あとちかちかは毎週の楽しみです。

ちぇみー
 龍の唄、とても良かった。見事に歌い演じ切った時は感動せずにはいられなかった。また、最終回や夜の部で涙を見たが、そうボロボロ泣く中でも発したしっかりとした言葉に彼女の強さを見た。ラブライブ!のPDPキャストに選ばれ、歌う機会は恵まれることだろうが、「歌うのが好き」と言っていた田中ちえ美。いつか有名になった時に、彼女の初めての晴れ舞台に立ち会ったことでマウントを取れる日がくることを願って、今後の活躍に期待していきたい。

みかこし
 間サミの公式パンフレットで各キャストからのコメント、エモさが氾濫していたが、みかこしへのコメントはどれも謝辞の意が多かった。進行はもちろんだが、フリもツッコミも〆方もどれも高水準でみかこしの存在の大きさが際立った間観光作報だった。安心感をありがとう。

あやサマー
 新人声優ながら2クールに及ぶPAオリジナル作品の主役を演じきったあやサマー、とても立派な国王だった。本当にお疲れ様でした。わた台や朗読劇を観て、精一杯演じようと思うあやサマーの姿を観て、今後も色んな役を演じるだろうと確信した。期待してます。


 最後は国家をフルver.で皆で歌って終わり(BD特典!)。ということでとても楽しい半年ちょいだった。サクラクエストのニコ生、間観光作報ほど面白い声優ニコ生は私的に今まで無かった。めっちゃ笑える上に作品の暖かさに相まった愛しさがあった。とても楽しい時間をありがとうございました。


scnimg008f.jpg

 特典はしおりとえりか。生原画最高すぎでは?これからもPA推していきます!

関連記事
  1. 2017/10/17(火) 23:35:11|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンシャイン!!2期3話 感想 | ホーム | サンシャイン!!2期1話 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/318-5f8b1d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
移転 → URL

link

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (38)
ラブライブ! (9)
VOCALOID (2)
他 (15)

news

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。