blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

サンシャイン!!2期1話 感想

20171008115439.png

 ラブライブ!サンシャイン!!2期1話「ネクストステップ」感想は追記へ。画像は拾いもの。

前 → 1期13話 感想
次 → 3話 感想


ネタバレ有


■2ndシーズンのスタート

 開幕は千歌から始まる。しいたけに起こされる夢オチという夢からの目覚めという2段階夢オチ。どこからかが現実で、どこからが虚構か分からない、虚実皮膜なラブライブ!の"らしさ"全開だった。予選敗退と統廃合勧告の2つの展開示唆にも思える。

 ラブライブ!予選の結果は「あと少しではあったが、敗退」だったとのこと。失格との明言はなかったので純粋に敗退したのだろう。それゆえに1期ラストの観客がステージに近づいて囲む描写は虚構であったと説明されたことにもなる。1期13話を観た時、Aqoursの寸劇が劇中の観客(≠視聴者)に向けて行われている様で、寂しさを感じたが、観客=視聴者として一体化させ、共に輝く様を描きたかったのだろうと思い直すと、今ではまぁ良かったかなと感じている。観客の10!コールの逆輸入もその想いあってのことだろう。

 始業式は面白かった。PV段階ではマリーの「2ndシーズンのスタートでぇす!」なんてメタ発言どう使うのかと疑問に思っていたが、2学期とかけていたのが面白かった。意外と単純だったけどマリーの領域には全然達せていないなぁ。そして善子の「ヨハネ!」これがシュールなのでPVの時点で笑っていたが本編で観てもやっぱり笑える。

 最後は遅刻してきた千歌がラブライブ!出場を問われ「出よう!」と応える。思えば無印2期は穂乃果のまさかの不参加発言に振り回された開幕だった。音ノ木坂は満員の講堂を、浦の星はあまりにも寂しい余白と共に全校生徒を写した。似ていたスタートも、今(2期1話時点)で両者の環境は大分異なってきた。2期はよりAqoursらしさのある物語が描かれることだろう。


■奇跡

20171008132016.png

 1期1話では梨子を元気づけようと普通怪獣を演じ、笑った梨子を確認して千歌も微笑んだ。ここでは立場を逆転させて、梨子の気持ちを吐露する展開にもっていった。ここのやり取り、良い。そう言えば1期1話ラストでも使われた「奇跡」という言葉。その時はμ'sに魅せられた千歌の元へ音ノ木坂出身の梨子がやってきた。そんな偶然の産物に対して使われた奇跡と、2期でのそれでは使われた方が少し違いそうだ。

 「やりたいことをやる」精神のラブライブ!で、「輝き」を追い求めるサンシャイン!!があり、その上で2期は「奇跡」という言葉を、恐らくてっぺんに据えてきた。廃校の過程でいかに輝くかを描く、言わばTARITARIルートかと思っていたが、ラブライブ!サンシャイン!!…マジで浦の星を存続させようとしているのかもしれない。はたまた別の奇跡があるのかもしれない。「起こしてみせる、奇跡を、絶対に!」という"絶対"を用いた千歌に期待したい。


20171008134158.png

 物理法則的に奇跡。


■他

・EDも良いがOPがかなり良くて驚いた。聴いた瞬間、前作に見劣りしないOP作れるのはスゴイ。衣装もかわいい。締まった門の浦女に臨む千歌や、またアバンから登場した紙飛行機など意味深なカットも。それにしても映像クオリティが高すぎてMXとネット配信苦しんでそう。


20171008134404.png
・ここのダイヤはかなり強かった。「だったらちゃんと隠しなさい」という台詞も良い。2期はダイヤの担当回がありそう、というかあって欲しい。


ラブライブ!はラブライブ!していればただそれだけで良い。いつも肯定できる側でいるように観ていきたい。

関連記事
  1. 2017/10/08(日) 14:10:39|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間野山サミット (間サミ)  感想 | ホーム | 2017 夏アニメ 雑感その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/317-fa8bd0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (38)
ラブライブ! (9)
VOCALOID (2)
他 (14)

news

counter