blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

雑感 / ゼルダの伝説BotW

 引っ越しや役所周りも落ち着いてきたので今週から腰を据えてゼル伝をプレイし始めた。FFやドラクエやってこなかった人間なのでRPGは実にニンテンドー64の時のオカリナ以来。しかもそれすら全クリしないまま辞めてる。飽き性というのもあるけど、対人要素が無いと燃えないという思いがあった。スマブラやマリパはいっぱいやったし、大学時代にハマったのもネット麻雀。相手に勝って嬉しい負けて悔しいの世界。そんな思いがあってか知らないが会社は証券会社を選んだ。数字が人格。やる気もあった時期もあったけど、結局4年経って精魂尽き果て先日退職。そういった勝ち負けの世界に疲れてしまった。あと数年なら働き続けられるけど30、40になっても同じことやるかって考えると無理。休みの日に好きなことやってても仕事が脳裏をよぎって全然楽しめなくなったのでもう辞めよう、例え年収1000万だろうが2000万だろうが割に合わないな、と自分は思った。自分は。好きでやってる人もいるし家庭があるからと好きじゃないけどやってる人もいるので否定はしないし、素直に凄いことだと思っている。

 ゼル伝は評判通りに面白い。例えがクソなことを前置きして言うが、置いてある台と棒を使って頭上のバナナを取れた時の喜び、またはそこにたどり着くまでの思考行為が楽しい。目標を達成するために逆算して考えていく過程、問題解決の基本だけどなんかいつの間にか忘れてしまっていたな。あと自由度の高さは震えるぐらいに感動できると思う。マントみたいなのを高所から広げて降りると飛ぶことができるんだけどそれがほんと好き。初めての滑空は、表現が不適切なことを前置きして言うが、イキそうだった。めっちゃ気持ち良い。そんなこんなな勇者業の日々。全クリしたいとは思っているけど、別に飽きて辞めても良いとも思っている、昔の様に。

 リアルの友人に仕事辞めること・勇者になることを伝えると、冗談交じりに言っても、やや引かれる反応をされるんだけど、ある高校同級の女子が「なら本当の勇者にしてあげよっか?」と返してきてドキッとしてまともな反応ができなかった。あの時どう返すのが最適だったのかを考えながら少しずつ社会復帰できればと思う。
関連記事
  1. 2017/07/09(日) 09:30:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<沼津旅行記 前半 | ホーム | 雑感 / 春アニメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/309-bc269e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

ラブライブ!記事一覧

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (33)
ラブライブ! (8)
VOCALOID (2)
他 (14)

news

twitter (アニメ)

twitter (天鳳)

counter