blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

部屋晒し6 [ラブライブ!と音響を考える]

前 → 部屋晒し5

IMG_3399.jpg

 大分落ち着いた。年内に出ていく予定なのでこの部屋の部屋晒しは今回で最後かな。大して広くもないワンルームだったけど自分なりに楽しめる部屋にできたと思う。そんな感じでの総括的な。

 また、ラブライブ!関連のBlu-rayと音響についても少し考えてみる記事。言うてそんな考えられていない。追記へ。


■PC周り
IMG_3395.jpg

 キッチンがキッチンに戻り、PC台は部屋に戻ってきた。ベッドに横付けすることで足伸ばしながらPCすることもできる快適生活。PCスピーカーのBOSE「Companion20」は大きいサイズがネックだけど低音が抜群でコントローラーも使いやすく超お勧め。ヘッドホンはaudio-technica「ATH-AD900X」ということで初めて開放型に手を出してみたが長時間付けていても密閉型と比べて疲れにくいと感じた。ただコードが長くて使い辛くヘッドホンかけは必須か。


■ヲ部屋
IMG_3394.jpg

 μ's関連のBDが一応全部(?)揃ったのですっぽり収納した。前はタペだらけの部屋だったけどポタクスペースは今ではここのみとなる。フィギュアの収集具合も収納方法も中途半端感がありますね( ˘•ω•˘ )


■TV周り、音響

 先日発売された「ラブライブ!μ's Final LoveLive!」の購入を機に音響を少し考えてみた。劇場版やPV集と同様に5.1ch対応した本作。

 そもそも5.1chはなんなのか?

IMG_3393.jpg
左下ウーファー、左右フロントスピーカー、中央のセンタースピーカー

IMG_33925.jpg
左右リアスピーカー

以上スピーカー×5+ウーファー0.1ということで5.1ch、らしい。最高の作品をより良い環境で聴きたいと思い、リアの2つを購入した。そろそろ出る部屋に穴開けるのも忍びないのでスタンドも設置。

 まず結論から言うと「5.1chを通したライブは最高」だが、「時には調整しないといけない」ことが分かった。

 実際FINALのBDを視聴してみて、はっきり言って最高でした。背面から聴こえてくるのはキャストの歌声ではなく、後ろの席にいるポタク達の声。勿論歌声や音楽も聴こえてくるがそれはステージから発せられたものというよりドームの壁から跳ね返ってきたもの、という感じで聴こえる。これが臨場感というやつか…。その場にいる様な、現地ライブの記憶を思い出す様な。

 この感動を元に「よし、次は劇場版やPV集も5.1chで聴こう!」となり、BDを再生してみたがこれがなんとも期待外れだった…。劇場版の普通のシーンは良いが、挿入曲の盛り上がりが全然無かったのだ。PV集も然り。音はキレイなんだが迫力が無い。これはおかしいと思って色々ネットで調べてみた。

 そしたらセンタースピーカーの主張が強いということが分かった。音楽とそれに乗っかる声、これを曲とするのであれば、声の比重が大きかったのだ。なので個別調整でリアの音量を結構上げて、センターをやや下げた。加えて聴く場所を少し前面に移した。そうすると迫力が出て満足の形に。

 このレベルの環境ならお金もそんなにかからないのでお勧めしたい。スピーカーは全てYAMAHAで「YHT-S351」と「NS-C210」、「NS-PB40(+SPS-90)」。総額5万もかからずなのでコスパは良いはず。以上。

関連記事
  1. 2016/10/08(土) 13:04:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<スクフェス奮闘記(善子ルビィマカロン) | ホーム | スクフェス奮闘記(桜背景)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/287-a0e01950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

ラブライブ!記事一覧

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (32)
ラブライブ! (6)
VOCALOID (2)
他 (12)

news

twitter (アニメ)

twitter (天鳳)

counter