blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

μ's FINAL LOVELIVE!~μ'sic Forever~ 感想

finaltop.png

 μ's FINAL LOVELIVE! ~μ'sic Forever~ に参戦してきた。自分は3/31現地、4/1地元LVで参加しました。参戦された方はお疲れ様でした。ライブ含めたラブライブ!の感想は追記へ。


■最初に

 スクールアイドルという儚い存在を題材にして、見事に綺麗な終わり方をしたこの作品に心底感動した。ラブライブ!にはまってから2年も経たない自分であるが、このコンテンツの大きな区切りもリアルタイムで立ち会えて本当に良かったと思っている。


■FINAL雑感 (特に印象に残った事・曲だけ)

IMG_2195.jpg

 東京ドームに来たのは小学生の時の巨人戦以来。普段からTwitterで仲良くして頂いている方々とお会いするなどしてから入場した。流石ドーム!ライブ前の薄暗さにちらほらサイリウムの光が見える壮大な光景にぽつり「すげぇ…」という小並感しか出ず。席は2階で演者からはかなり離れていたが全体を一望できる良さもあったし、何より現地参加できること自体嬉しいのでそこは別に良かった。

 ライブ前は「終わってしまうのぁ…」と実感があまり湧かず、ふわふわした気分であった。これが終わった後の自分はどうなっているのだろうと考えていたらFinalがついに開幕。最初はアニメーションによる入り。アルパカの出産に始まり、μ'sの面々がこれまでの来歴をハートを投げ渡す形で振り返る。最後の穂乃果のところで僕は早速目から水が出た。アニメ映像はあかん…。

ぼららら、僕今、夏色、ワンダラ、ノーチェン

 開幕から最高潮。まずは僕らのLIVE 君とのLIFE、始まりの曲を始まりに歌う、これって素敵なことだと思います。そして僕らは今の中で!!僕はこの僕今がラブライブ!曲で一番好きで、いつの日か生で聴きたいと思っていた。それがやっと叶い嬉しかった。

 最初のMCは色々あったけどみもりんの時のラブアローシュートで最後Pile様が「うっ」って言ってたのLVで見た時くそ笑った(LV勢に伝われ)。


もぎゅっと、恋ボタ、Mスタ、ユメトビ、ススメ、Wz、これSome、Lwb、ダンスタ、ハピメ

 とてもかわいい衣装に着替えて主要曲を披露。メドレー最中に「これLwb来るぞ…来るぞ…Lwbきたああああああああああああああ!!」となった。凛ちゃん推しやぞ!(謎) そういえばライブとは全く関係無いけど、この前「凛ちゃんと結婚したいとか考えちゃうの?」と聞かれ「いえ僕は凛ちゃんを父親目線から観ています」と言ったらよく分からないと言われました。

 ユメトビススメなど思い入れがある曲を聴けたり、ダンスタでくっすんのクルクルが見られたり満足。ハピメはμ's、ラブライブ!らしくて本当良いね。


WAOWAO、NO EXIT ORION、ssh

 ユニットのお時間。Printempsがシングル曲引っ提げて登場。初期衣装好き。NO EXIT ORIONの「なにもかもが幻と思わせないで」のうっちーかっこよかったです。


思い出以上になりたくて、ふたハピ、春情

 お次はリリホワ。先のPrintempsセトリから来るであろうと予測できた春情にワクテカしていた。そんな中MCでは桜を咲かす試みが。今年初めて見る桜がドーム内に咲くものになるとは思わなかったが、とても綺麗だった。3人の花さか姉さんとポタク達の一体感に圧倒的感謝。そんな春のムードになったところでの春情ロマンティックは最高でした。開幕の「始まりですか?」サビ前の「ちょっと春情」、サビのダンス振り付けなど見所聴き所ありすぎ。やっぱり凛ちゃんセンターなんだね。一聴き惚れした楽曲だけにテンション上がり、聴けて良かった。


CP、PF、錯覚

 BiBiは現地もさることながらLVも最高に盛り上がったかもしれんなw ノリが良い曲調は勿論だけどトークのバランスが特に良い3人だとも感じる。MC後の曲への繋ぎは3ユニットのらしさが各々出ており、BiBiは笑いで上げてしっとり曲入れてくるから強い。


AA、輝夜、噫無情

 Angelic Angel!!NYの映像が流れた時は声にならない声が出た。良すぎて何も言えねぇ…。コール曲の輝夜に加えて、うみりんが最高だった噫無情など和風曲タイム最高でした。そろそろ語彙力不足。


ハロ星、?、Future style

 ハロ星の時間だああああああああああああああああああ!!! 劇場版と同様の衣装・髪型のりっぴーかわいかったし、Bメロに入ると残り2人も衣装を脱ぐという高まる演出にはポタク大歓喜。3人がとても楽しそうに歌うまきりんぱな曲。ラスサビの「楽しくなっちゃうね」をアレンジしたしたとこが良すぎて耳に残っている。

 ?←HEARTBEATFuture styleも盛り上がりは凄かった。やはり劇場版6曲は強い。


それ僕、ミミミ、スラスラ、ノーブラ、キラセン、サニソン

 サニソン衣装で人気曲を立て続けに披露。ミはμ'sicのミのとこで、いつもはファンがμ'sに会いに来てくれたが、今度はこの曲をひっさげてμ'sがファンに会いに行き、そしてそれをこのFinalに持ってこれたという話、良かった。元気になる曲だし、福岡ファンミを思い出すことができて好きな曲。SUNNY DAY SONGについては足。この単語ひとつで全てが語れるまである。


スタダ、スノハレ、ラブピ、青春/どんとず、MOMENT RING

 アンコール後。リリホワの満開の桜、スノハレUO…2階席の唯一の良さを味わえた。僕がFinalで何があっても聴きたかった曲のひとつであるMOMENT RING。無謀な夢の始まりから今後の新しい夢へと繋げる歌詞、アップテンポな曲調は、”ラブライブ!の”ファイナルシングルに相応しい曲。


僕光

 僕たちはひとつの光を生で聴きたいが為に現地に来た。MOMENT RINGもそうだけどここぞの曲にこれを出せるのって凄いよなぁ、心底思う。


 いやもうこれ以上無いよね、最高のラストでした。客観的に見れる自信を持った上で言うがアニメ史上でも指折りの名曲。

 以上。


■総括

 ラブライブ!らしさ、μ'sらしさが溢れたFinal最高だった(*´ω`*) 時を巻き戻すことを否定し「いまが最高!」と謳うμ'sに対して、僕達ポタクは未練がましいところはあるだろうが。ただ言わないといけない、「いまが最高!」って。表現は適切じゃないだろうけど、強いられているんだ。


 μ'sとは何か?と問い直し、彼女達が出した答えは、凄まじく綺麗だった。僕は他のアイドルものはあまり知らないが、絶頂コンテンツをすっぱりやめることなんてなかなかできなかったことだろう。ただのアイドルじゃなくてスクールアイドルだから、と単純にできるものではないが、そうした。この綺麗さが僕がラブライブ!に心底心酔したところである。だからポタク達は、未練たらしさ・悲しさを感じながらでも、「いまが最高!」と言わなければならない。「これがスクールアイドルだぞ!みたかオラ!!!」と汚く泣きじゃくった顔しながら胸を張りでもすれば良い。

 主にスクフェスを通して色んな方々とラブライブ!を楽しめて本当に思い出に残る時間を過ごせた。ありがとうございました!

関連記事
  1. 2016/04/03(日) 19:05:16|
  2. ラブライブ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[他] 茨城のラーメン 食雑感 | ホーム | スクフェス奮闘記(にこメドレー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/257-a7a48213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (38)
ラブライブ! (9)
VOCALOID (2)
他 (14)

news

counter