blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[漫画] 惡の華55話 感想


別冊 少年マガジン 2014年 04月号 [雑誌]別冊 少年マガジン 2014年 04月号 [雑誌]
(2014/03/08)
不明

商品詳細を見る


 惡の華55話 感想は追記へ。ネタバレ注意です。


前 → 惡の華54話 感想
次 → 惡の華56話 感想


ネタバレ注意


惡の華 第55話「時すぎてのち」

aku55002.jpg

 旧字体じゃなくなっている。時すぎてのち。やはりあれ以降の外川での出来事は描かれないか。あの場所で春日達がやるべきことは済んでいるしね。欲を言えばどのような別れの言葉を言ったのかは気になるが。

 惡の華に佐伯さんや木下はもう出てこないだろう。出てきたとしても物語に影響を与えない程度だろう。それは彼女らが自身の役割を全うしたからだ。しかし仲村さんはどうだろう。数年経った彼女を見てみたいし、あの日の笑顔で終わってもいい気もする。惡の華ファンとしては見たいが。


aku55003.jpg

 東京の大学に進学した春日は雰囲気が少し変わっていた。髪の毛がさっぱりし、悪く無い。部活動やバイトもやっているようでいい感じで楽しいキャンパスライフを送っている模様。

 大学の講義では「ボードレール」について学んでいるようだ。中学生の時から数えて5年ぐらいだろうか、改めて読む『惡の華』は「全然違う本読んでるみたいで面白いよ」と春日は言う。高校時代春日の心を落ち着かなくさせていたのは思春期の暴走の記憶。今の春日は堂々とその日々を振り返ることができる、そう感じた。「惡の華」というタイトルの本作だが惡の華は握り潰され、放棄された存在になっているようであった。しかしこうして時間を経てみて肯定される存在になったことに僕はホッとした。旧字体じゃなくなってのはそういうこともあるのだろうか。


aku55004.jpg

 春日の部屋。生活感を感じる住み心地が良さそうだ。一人の食事でも「いただきます」と行儀良い春日。そしてテーブルには白紙のノート。


aku55005.jpg

 チャイムが鳴り騒々しいノックの音が響く。にやけそうになる口を締め、ムスっとしてドアを開ける春日がかわいかった。そしてドアの向こうにいたのは、もちろん…


aku55006.jpg


aku55007.jpg


 少し取り乱しました。けど正直「誰だよ!!」とは思った。元々佐伯さんのような清楚系ではない常盤さんだから十分こうなる余地はあったのだろう。常盤さんが楽しいなら僕はどんな髪型でもいいです。汗だくなのは夏の暑さのせいだけじゃなくて、一秒でも早く春日に会いたくて走ってきたからだろう。かわいい。

 あの浜辺の後も常盤さんとの関係が続くのはやはりと言ったところだろう。共に互いの覚悟を確認し合い臨んだことであったから、この未来は決まっていたと言える。結局すれ違いで別々の道に~なんて秒速みたいな哀しい展開もアリではあるが。


aku55008.jpg

 良かった。春日は常盤さんの小説を読めたんだ。せっかく長い月日を費やして書いた小説を自分の手で破くシーンはとても心が痛くなったから、安心した。


aku55009.jpg

 何も言うまい。


aku55010.jpg

 春日の愛の告白後、信号を待つ間に自然と繋ぎあった手同士。人間であることの温かさに寒さもあわさって、互いに温かみを感じる非常に良いシーンがあった。そして熱帯夜の今。恋人同士であることの確認のように繋ぐ二人。


 ということで惡の華55話。高校生編は終わり、大学生編へと移っていく。大学生編と言えるほど物語は続くのだろうかという疑問はあるが。次の展開は気になるのはいつも通り。ただ今まで一番落ち着いて見れた一話だったかもしれない。


 講義中の先生の言葉「さて前回まで彼の生涯のあらましをざっと追ってきました。今日からはいくつか作品を取り上げて読んでいきたいと思います。~彼女からボードレールはたくさんの詩を作りました。」とあった。これまでのこれからの展開を示唆したものか?

 春日は何かを書こうとしているのは間違いない。それが何かは分からないが、常盤さんのことか仲村さんのことか、それともこれまでの日々のことか。それが「惡の華」の終着に繋がるのではないかと思う。


関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/03/08(土) 10:44:14|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[漫画] 惡の華56話 感想 | ホーム | [漫画] 惡の華54話 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/170-b9ec4f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

ラブライブ!記事一覧

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (32)
ラブライブ! (6)
VOCALOID (2)
他 (12)

news

twitter (アニメ)

twitter (天鳳)

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。