blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[漫画] 漫画購入経歴

ブログに「はじめに」というものを設けた。




漫画を何冊か購入。追記に少し感想。以下の作品についてネタバレ注意



惡の華(10) (少年マガジンコミックス)惡の華(10) (少年マガジンコミックス)
(2014/01/09)
押見 修造

商品詳細を見る



劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2014/01/10)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る



「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」 (花とゆめCOMICS)「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」 (花とゆめCOMICS)
(2013/12/20)
高橋しん

商品詳細を見る



雪にツバサ(8) (ヤングマガジンコミックス)雪にツバサ(8) (ヤングマガジンコミックス)
(2013/12/20)
高橋 しん

商品詳細を見る



ネタバレ注意


惡の華 10巻 ★★★★★

別記事で51話 感想 , 52話 感想 を書いてるので少しだけ。

惡の華は3巻毎に表紙の絵柄と質感が変わるので、今回の10巻は丁度新しいものになるところ。見てビックリな仲村さん。鋭い眼光に彼女は何を思う。「Les Fleurs du mal」というのは仏語で「惡の華」とのこと。

ストーリーは春日が祖父の容体が急変したということであの町に訪れるところから。春日はあの日から目を背けるのを辞めた。常盤さんと一緒に生きていくことを決めている。そこで出会うのが木下。


惡の華で報われなかった子と言えば、佐伯さんが挙がるかもしれないが、僕はこの木下のように思う。親友のはずだった佐伯さんは自分の方を向かなくなり、何も言わずにどこかに消えてしまった。そして自分だけが取り残された。この町に。木下が持つ、中学時代から変わらない"まともさ"。溜まっていた感情を吐き出し涙が止まらないシーンは惡の華の中でも心にくるものの一つであった。

akunohana00.jpg

佐伯さんは残された役割を全うし、ほぼほぼもう登場しないだろう。同様に木下もまた歩き始めていくのだろう。


それにしても10巻は常盤さんの可愛さが異常であった。

akunohana03.jpg   akunohana04.jpg

やっと普通のセックスシーンがくるか?とテンションが上がってしまった。



魔法少女まどか☆まぎか [新編] 叛逆の物語 3巻 ★★★★☆

大ヒット作品「叛逆の物語」をハノカゲさんがコミカライズ。今回で完結の3巻。やはりハノカゲまどマギの魅力はその画力によるかわいさだろう。蒼樹うめ先生キャラデザによるアニメ版とはまた違ったかわいさ。


映画のコミカライズということだが、ただ単に動画を絵にしましたというわけではない。随所に映画と異なる点が見受けられた。良し悪しはおいといて、そういった工夫があったようだ。

これは1巻だが、魔女空間でナイトメアを成仏(?)させるシーン。絵のタッチがガラっと変わる。

mdmg00.jpg

映画では初見時ポカーンという感じだったシーン。コミカライズではこういった工夫がなされてて面白かった。ただ僕が好きなシーン(頭の一部を欠いたほむらを撫でる杏子のカット←映像じゃないと難しいのは分かる、杏子がさやかを助けるシーン)が変わっていたのは残念。これが個人の感じる良し悪しなのはもちのろん。



あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。 ★★★★☆

高橋しんの一巻完結少女漫画。旦那を亡くし、残された本屋で本を売る小さな奥さんのお話。お客様毎に本棚を作るというのが面白かった。座談会含め考え方が新鮮だった。

トムソーヤ、なつのひかりなど短編完結漫画がピカイチだな、高橋先生は。



雪にツバサ 8巻 ★★★☆☆

同じく高橋しんの連載モノ。

ウチはね?人間はね、そんな特別な人じゃなくたって・・人はいいんだろ思うけん
学校行ってないから・・うまい言葉見つからんが・・
他人から見りゃつまんない人に見えたって
ウチだってこうして たまには・・本心から笑ったりするんよ?
そうじゃないと、特別じゃないと ひと、つまんないんやったら
ウチの・・こうして友達の横に座って、焼うどん食べて 笑って
だから、また明日も生きてけるって
そんなウチのこの幸せはつまんないかい?


この子いいキャラしておる。次回からは新章スタートとのこと。

関連記事
  1. 2014/01/18(土) 10:40:50|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[天鳳] 天鳳少女まじか☆もうチャオったのか | ホーム | [漫画] 惡の華53話 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/163-87331068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

ラブライブ!記事一覧

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (33)
ラブライブ! (6)
VOCALOID (2)
他 (13)

news

twitter (アニメ)

twitter (天鳳)

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。