blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

[漫画] 惡の華52話 感想

 惡の華52話 ネタバレ注意


前 → 惡の華51話 感想
次 → 惡の華53話 感想


ネタバレ注意


 僕たちが「仲村さん」を見なくって久しい。夏祭り以来、現実尺度で言うと19話・単行本3巻もの間彼女を見ていない。惡の華は彼女あっての作品である。彼女の存在が春日という地味根暗を暴走させる着火剤となった。スクールカースト最下層の春日と最上層の佐伯さんを引き合わせ引き離した。仲村さんという存在がなかった場合の現実感。そこまでに彼女が作り出した狂い咲きの世界は僕らをひどく魅了した。

 しかし僕たちは最近は仲村さんをあまり恋しくなかったのではないだろうか。というものクールビューティー(ギャップ付き)の常盤さんがいたからだ。彼女の魅力、そして春日の奪還劇。王道とまではいかないが、高校編の純愛小説ストーリーはこれ惡の華だっけ的な感でいっぱいだった。

 

だが、やっと仲村さんが帰ってくる。

第52話「君は気づいているか」

aku06.png

意味深な題である。前回春日の意志を汲んだ常盤さんは共に過去に向かって歩き出すことに。常盤さんの私服がかわいい。


aku01.png

木下から受け取った仲村さんの手がかり。なんと彼女は現在母元で暮らしているらしい。仲村父が時折発した『仲村母』についての言葉。やっと回収された。僕の考察では、仲村父は母のことを理解することを諦め離婚に至っている。そして同様に娘のことを理解することも…。そんな娘のことを知ろうとしている春日のことを父は「真面目」と言った。

ところで押尾先生はこの文字を誰に書かせたのだろうか。「志乃ちゃんは~」で志乃がメモに書いた卑猥ワードに関しては、書いたのは奥様ということだが。


aku00.png

千葉県銚子市外川町。調べたら海沿いの町のようだ。僕は初日の出を見に、同じく銚子市の犬吠埼に新年に数回行ったことがあるが非常に寒かった。海沿いならどこでもそうだろうが、風が強く気温以上の冷たさがある。春直前と言えども彼らも寒い思いをしているだろう。常盤さんも風で髪がなびいている(かわいい)。


そして見つけた食堂。看板には「水越」の文字。ここが仲村さんの母元であるのなら、母親の旧姓が水越ということであろう。


aku02.png

仲村母の登場である。確信と言わんばかりの春日の目がカァッ!!となる。読者の目もカァッ!!となる。確信である。仲村さんを見たことない常盤さんだけ普通の目をしている。


そして…

aku04.png

常盤さんも悟り、カァッ!!となる。今の春日はどんな気持ちなのだろうか。久しぶりの再会に対する期待、ではないだろう。もっと真逆のネガティブ要素で支配されているであろう。差し迫った過去という恐怖。清算しなくてはいけない使命感。



普通の店員の所作をこなす仲村さん。なるほどこういう態度をとるのか。そんな彼女に春日から詰め寄る。


仲村さん

おぼえ… 覚えてる?

春日…です。 春日高男

会いに来たんだ…



aku05.png

何 その顔?

ひさしぶり



仲村さああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん


なんだこの黒髪ストレートちょいロングは。コンタクトにまでしちゃって。かわいすぎる。


僕は案外普通の子になっているのでは?と予想していた。合っていると言えば合っているように感じるが、中身は仲村さんである点で間違っている。仲村さんは死んだとは思っていなかったし、実際生きていた。しかし僕たちが知っている「仲村さん」は死んだのだろうか。これが今の仲村佐和なのか。それとも水越佐和なのか。文章が錯乱してしまうほど展開が読めない。


春日は次にどう切り出す???

仲村さんはどう答える???あの夏をどう考えている???

そして常盤さんはそれを黙って見届けるのか???


この1ヶ月間まどマギと惡の華のことしか考えてなかったわけだが、1話で仲村さんが出てきてくれたおかげで年を越せる。次の展開も、私気になります。

関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/12/09(月) 22:26:36|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[他] 2013年消費して良かったもの | ホーム | [天鳳] 低R(それ)と呼ばれた子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/151-d36e541d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (37)
ラブライブ! (9)
VOCALOID (2)
他 (14)

news

counter