blog 141

アニメ、ゲーム(スクフェス, 天鳳)の感想など。

惡の華 第9巻 感想


惡の華(9) (少年マガジンコミックス)惡の華(9) (少年マガジンコミックス)
(2013/08/09)
押見 修造

商品詳細を見る


 「きれいだね」 『…うん きれいだ』


 惡の華第9巻感想。少しだけ。ネタバレ有り感想を追記に。



ネタバレ注意


 ページを進める手は止まらず。

 中学生編で使われたキーワードとして「クソムシ」「変態」があった。高校生編では「幽霊」がキモとなっているように思える。死んでいるがいないわけではない。

1.jpg

春日は変わろうとした。一生幽霊として生きていくことなんてできない。



2.jpg

4.jpg

 常盤さんも、結局のところ仲村さんと同じようなもので、自分の真を出せずにイライラしていたのだろうか。仲村さんよかは世間体を保って、学校のヒエラルキーの高層部にいたわけだが。しかしやはりそうしたことは、人には言えず、体の、心の奥底がムズムズするのだろう。それを打ち明けることができた春日という存在。そして今彼が連れ出そうとしてくれる、幽霊の館から。


 6.jpg

 「…ああ…あったかい…」

 クソムシと変態。幽霊と対になる言葉は何だろう。死⇔生という観点から言えば「ヒト」だろうか。ヒトは生きている。呼吸をし、血がかよう。だから暖かい。彼らは幽霊じゃない。


7.jpg

 夕日に目を向け、その感動を二人で感じる。一方向では無い。


5.jpg

 よく本作品では手を重ねる画が強調されて描かれているように思う。

IMG_0254.png


 さて、春日は目を背けたままではいけない問題が残っていた。それと正面から向き合う覚悟ができた彼は、あの町へ戻る。フラグが立つ一方でハッピーエンドも見える。どうなるだろうか。


 第9巻を、高まる心拍数を感じながら読み進めた。もっとゆっくり読まなくてはいけないのに、相変わらずページを進める手は止まらず。なんか感動したけど、なぜ感動したのか説明できないのでこんな感じで終わり。中学生編と高校生編を対にした表現大好き。悪の華大好きだ~~~~~!!

 そういえば今連載誌を買えば、なんと単行本派でも追いつけるみたいなので、これから毎月買ってみようと思う。これは嬉しい進め方。

関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/08/10(土) 01:37:01|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<0820のおてんほい | ホーム | 0807のおてんほい+雑記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamaapq.blog.fc2.com/tb.php/126-9c26be70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

profile

やま

Author:やま
スクフェス(Rank.600-、凛ちゃん推し)
天鳳(現六段最高七段)

link

category

天鳳 (58)
スクフェス (62)
作品感想 (38)
ラブライブ! (9)
VOCALOID (2)
他 (14)

news

counter